Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

3

2004


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2004年03月07日(日)

2004年03月07日の日記 [宇宙の底(旧サイトの日記)]

昨日・一昨日は,毎年恒例の“大人だけのドラえもんオールナイト”に参加すべく,東京に行って来ました〜。
5日は,北九州市立美術館分館【リンク】でエッシャー展をやっていたためリバーウォーク北九州【リンク】に立ち寄り,それから北九州空港経由で羽田に向かいました。リバーウォーク北九州は,ちょうど入場者1千万人突破ということで,イベントをやっていましたね(もうちょっと早く行っていれば,記念すべき客になれたのかな^ ^)。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

一方,北九州空港なんだけど,こちらは100万都市にしてはやけに貧素な空港でしたね…(規模的には,広島西飛行場と同じぐらいかも)。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そのため,現在新北九州空港を別途建設中みたいだけど,北部九州は福岡空港(の拡張)で充分じゃん,と言い切っては北九州市民は怒るかな…。
で,しばらく空港でぼーっとした後,夕方の便で北九を発ちました。機材はMD-87。離陸・上昇時のGが強烈で,ひこーき好きにはタマらないですな〜。到着後は,素直にオールナイトドラの会場である池袋HUMAXシネマズ4へ直行し,イベントに参加してきましたよー。今年は,スクリーン間際の席で,舞台挨拶も着ぐるみドラもよく見えるよくみえる(^ ^)。映画の内容はといえば,併映のパーマンも含め,ここ10年で一番よかったと個人的には思いますね。F先生のなくなった後,どーも違うなぁ,という違和感をようやく払拭できたような改心の出来でした。ドラ映画25周年だから,スタッフの方も気合が入っていたのでしょう。映画冒頭の伏線(=老犬イチがタイムスリップに失敗した部分)が,最後に活きてくるあたり(=子どものイチが水中で記憶を取り戻す)は,「うぁー,ヤラれた」って感じでした。DVDが出たら,今年は買いますね,ウン。
…といった感じに,イベントはあっという間に終わり(いつもよりお開きが1時間早かったからね),のこのこ帰ってきたのでありました。

追記:そういえば,帰りのヒコーキは,いわゆるお見合い席(非常口あたりの,CAと向かい合いになる席)だったけど,眠くて最初から最後まで爆睡モードでした(^ ^;)。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2004年03月07日(日) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

寝台特急なは・あかつきで行くきっと・ひっさつな(^ ^;)九州南部乗り鉄旅

寝台特急なは・あかつきで行くきっと・ひっさつな(^ ^;)九州南部乗り鉄旅

廃線まで2ヵ月を切った長野電鉄屋代線を再訪

廃線まで2ヵ月を切った長野電鉄屋代線を再訪

J-AIRでゆくJetstream 31のスーパーな旅

J-AIRでゆくJetstream 31のスーパーな旅

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain