Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

5

2004


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2004年05月12日(水)

2004年05月12日の日記 [宇宙の底(旧サイトの日記)]

アマゾンで『ドラえもん 全45巻セット』【リンク】を,姫路自室用に大人買い。置く場所ないけど,全巻並べると壮観だねー。で,前からみてみたかった,“ガラパ星から来た男”(第45巻の最終話。ドラ短編の事実上の最終作)を早速読んでみました。感想…この話ホントに子ども向けですか,というほどややっこしいかも(その分,完成度は,短編の頂点といえるほど高いけどね)。現在ののび太と1カ月後ののび太が複雑に交差しながら話はすすんでいくんだけど,タイムパラドックスにつぐパラドックスで,3回読むまで全体を理解できませんでした(チャートがいるよ,こりゃ)。でも,一切破綻のない伏線が素晴らしく,終わりのオチも脱力系で笑わされましたねー。ホントいつも思うんだけど,藤子・F作品って,どの話もオチがきちんとまとまっています。これは,F先生が落語好きだったことも影響しているんだろうなぁ。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2004年05月12日(水) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

キハ181系はまかぜに鳥取〜大阪間で乗ってみた記

キハ181系はまかぜに鳥取〜大阪間で乗ってみた記

樽見鉄道2007春

樽見鉄道2007春

鉄道の日記念きっぷで行く北陸5鉄道乗車記

鉄道の日記念きっぷで行く北陸5鉄道乗車記

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain