Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

7

2004


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2004年07月24日(土)

2004年07月24日の日記 [宇宙の底(旧サイトの日記)]

『博士の愛した数式【リンク】』(小川洋子 著)読了。小説なのに,妙に数学しているちょっと変わった本です。事故の後遺症で80分しか記憶を保持できない“博士”を中心に,家政婦とその息子(博士からルートと呼ばれている)の3人の心の交流を描いた,ある意味地味な作品だけど,静けさと優しさに溢れていて,不思議と心打たれるものがありました。僕の琴線に触れるストーリー展開に,「今まで保たれていた平安・秩序・幸福が,ある時を境に急速に崩れていく(変わっていく)」というのがあるんだけど,まさにそのラインに沿った作品でした。若干,伏線の消化不良なところはあるものの,個人的には,今年読んだ本の中で一番でしたね。こういうハナシを,僕もいつか書いてみたいな。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2004年07月24日(土) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

餘部鉄橋2006夏

餘部鉄橋2006夏

2012年春の18きっぷ的乗りつぶし〜銚子電鉄・鹿島臨海鉄道・水郡線・磐越東線

2012年春の18きっぷ的乗りつぶし〜銚子電鉄・鹿島臨海鉄道・水郡線・磐越東線

茨城交通湊線行って戻った記

茨城交通湊線行って戻った記

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain