Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

8

2004


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2004年08月29日(日)

2004年08月29日の日記 [宇宙の底(旧サイトの日記)]

あぽーすとあ心斎橋が本日10時オープン【リンク】ということで,早朝4時起きで大阪まで出かけるも,朝7時の時点ですでに900人も行列ができていて,あえなく並ぶのを断念。ってのも,オープン記念の福袋(3万円で9万円相当の品が入ってたらしい)は250袋限定だし,どーせ並んでも買えないだろうって雰囲気ムンムンだったため,あえなく撤収してきたワケです。もっとも,そのまま開店まで待っていれば,限定Tシャツはもらえたのだろうけど…。てなわけで,そのまま帰宅するのもシャクだったため,京都まで一旦出て,山陰線まわりで鳥取まで行って来ました(18きっぷ余っていたし)。途中,嵐山のあたりでは,JRの線路脇を勝手に家庭菜園にしている連中がちらほら見られ,厚かましく思う一方何だかおかしく,またトンネルくぐったちょい先の保津峡では,急に車窓が風光明媚な景色に変わって驚き,その遥か先の餘部では,曰くの鉄橋の高さに結構ビビり,浜坂ではゲゲゲの鬼太郎列車に乗れてラッキー,といった感じのかなり楽しめる行程でしたね(あー,長い文章^ ^;)。鳥取に着いてからは,砂丘まで足を伸ばしたものの,バスの関係で,砂丘滞在時間が25分しかなく,一気に海岸まで下り降りたら,帰り(つまり登りね)はもぉバテバテでした。砂丘で遭難するかと思ったよ(笑)。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

で,再び鳥取駅に戻り,帰路はさすがに鈍行では辛いため,特急スーパーはくとで一気に帰宅。いやー,智頭急行線の速いこと。鳥取から姫路までわずか90分だよー。行きの6時間行程は何なんだー,といったショートカットぶりでした。でも…今度はゆっくり山陰に行きたいね。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2004年08月29日(日) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

青き島の日々〜1日目

青き島の日々〜1日目

三木鉄道フィナーレ

三木鉄道フィナーレ

九州満喫きっぷでゆく三角線&南阿蘇鉄道鉄旅

九州満喫きっぷでゆく三角線&南阿蘇鉄道鉄旅

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain