Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

1

2006


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2006年01月27日(金)

五日間の軌跡(^ ^;) [よもやま]

5日間のヨーロッパ出張を終え,帰国しました。あ゛ー,実にタイトなスケジュール(苦笑)。11月の北海道周遊と旅行日数も同じだからなぁ。ジブンでいうのも何だけど,とても往復20,000km移動したとは思えないほど(時間的には)短い旅でした。
今回はおシゴトなので,当たり障りのないエピソードだけいくつか。

出国・入国
出国も入国も関空だったけど,出入国審査って意外なほどあっさりしていましたね。一人あたり1分もかかりませんでした。それにもっと驚いたのは,フランス側の出入国。「入国書類の紙が切れているため,今回は(日本人は)パスポートだけでOK」…ってオイオイって感じですな。パスポートにスタンプも押していなかったし,これじゃ,見た目どこに行って来たのかわかりませんな。

電子辞書が電池切れ
電子辞書をもっていったものの,機内でさぁ英単語を調べようとした瞬間電池切れ〜。一回交換したら1年半は持つってのに,どうしてこんな一大事に切れるのだー,と切れそうになったかも(それはウソ^ ^;)。電池自体は,シャルル・ド・ゴール国際空港の売店で買えたからよかったけど,日本の倍しましたよ。あーあ。

カードキーを部屋に忘れたまま,ガチャン
ありがちなパターンだけど,ホテルの鍵を部屋に置いたままドアを閉めてしまい,あたふたと(苦笑)。フロントに行って拙いえーごでワケを話し,鍵を再発行してもらったものの,ちょっと焦ったね。

目覚めると左手の感覚がないー
朝得きると,左手がまったく動かず,ヒヤリ。実際は,体の下に左腕を巻き込んで寝てしまっていたらしく,単にしびれていただけでした。数分後にはリカバーし,足取り軽く朝食へ。身体の不思議に感謝(笑)。

スイスの日本人
ジュネーブの某スーパーのレジに並んでいると,前にいた客が小銭を落としたので拾ってあげたところ,相手はスイス在住の日本人でした。おかげでキャッシャーに,カードが使えるかをフランス語で聞いてもらえ,こちらも大助かり。結局カード自体は使えなかったけどね。

ヨーロッパの列車も時間に正確(かな)
今回は,スイス・フランスの2か国で列車に乗ったけど,一分違わずやってきました。電化区間も結構長いですね。また,列車の乗り心地も内装も日本と大差ないようです。ただし,窓はどれも薄汚れていたような…。あと,車窓から見える風景に落書き多すぎ。貨物列車にも落書きしてあったもんなぁ。

BAe 146-200に乗る
日本では未就航の機材であるブリティッシュ・エアロスペース社の146-200に乗りました。高翼で4発のエンジンがついている様は,普段低翼機に見慣れているジブンからすると,かなり違和感がありました。また就航から20年以上経っている機材のため,狭い&ウルサイ。B737より断面の小さい(と思われる)機材に3-3の配列はないだろう,って感じでしたね。おまけに,天井の高さも所々違っていたし。Jetstream 31(←床面が途中で変わる)のときもそうだったけど,イギリス製のヒコーキってそういうところはあまり気にしないようだね。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2006年01月27日(金) 20時45分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

青き島の日々〜3日目

青き島の日々〜3日目

小湊鐵道といすみ鉄道と

小湊鐵道といすみ鉄道と

旅名人の九州満喫きっぷを使って南九州を大回りしてみた(前編)

旅名人の九州満喫きっぷを使って南九州を大回りしてみた(前編)

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain