Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

11

2004


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2004年11月27日(土)

2004年11月27日の日記 [宇宙の底(旧サイトの日記)]

『海自救難飛行艇の改造機,メーカーが輸出検討』(アサヒ・コム)。
「対潜哨戒機PS-1の対潜装備を外し,陸上離着陸能力を持たせた救難飛行艇US-1のエンジンを換装し,陸上からの離陸能力を持ったUS-1Aをグラスコックピット/6枚ペラ/与圧キャビン化した,US-1A改」(ウィキペディアより引用【リンク】)の海外セールスを検討中とのこと。なんですんなり売れないかというと,大元が自衛隊向けに開発していた哨戒機だったため,どうやら解釈によっては“兵器(軍用機)”として見なされ,武器輸出3原則に引っかかってしまうためなんですね。でも,これはどう考えても“兵器”じゃないでしょ。第一武装していないし(する余地もない),想定される用途としては山火事などの災害時に散水したり,島の急病人を搬送する機材ですよ〜。YSX計画もポシャってしまった今,メイドインジャパンとして輸出できるほぼ唯一の“飛行機”だろうから,早急にセールスする環境を整えるべきだと思うね(現に欲しがっているユーザもいるようだし)。

追記:しかし,US-1A“改”というネーミングは何とかならないものか(^ ^;)。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2004年11月27日(土) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

立山黒部アルペンルート乗りつぶしツアー〜2日目

立山黒部アルペンルート乗りつぶしツアー〜2日目

B級グルメのイベントに行ってみた

B級グルメのイベントに行ってみた

最初で最後の名鉄犬山モノレール乗車記

最初で最後の名鉄犬山モノレール乗車記

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain