Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

1

2000


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2000年01月09日(日)

淡い光の中で [創作*小説]

※このコンテンツは,2006年12月29日に旧サイトから移植したものです。記事の日付は,オリジナル版の公開日となります。

あらすじ
何不自由することなく過ごした学生生活が終わり,それでも満たされない心を抱いた画家の卵カズマは,留学という名のもと遙か星の裏側近くまで旅立った。新たなる生活の地で彼は,優しいアーティスト一家に支えられ,自分にしか創り得ない世界を見つけてゆく。また,名前すら分からない少女との絵の交流を通し,お互いがお互いを助けているという現実に気付く。
月日は流れ,訪れたのは少女の愛する母親の死…彼女の母親の病が,ふたりを出会わせるきっかけとなり,自分の絵を確立する原動力となった事を知ったカズマは,墓前で深く祈りを捧げ,少女との再会を約束し,この地を後にした。

ご紹介
久しぶりに長めの小説を書いてみました。テーマ自体は最近思いついたものが中心となっており,ずっと暖め続けていた訳ではないのですが,ストーリー全体のパステルカラー(?)調な雰囲気は,以前から書いてみたいと考えていたイメージと結構一致しました。作品の善し悪しは作者である私は判断しかねるのですが,そこそこのものができたと思っています。
余韻を残す結末になったので,もしかしたらそのうち続編を書くかも知れません。

※本作品はフィクションです。実在の人物・団体等には,一切関係ありません。

PDFファイル(54KB)

淡い光の中で (54KB)

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2000年01月09日(日) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

日帰りで一畑電車乗りつぶし&旧大社駅を見学してきた

日帰りで一畑電車乗りつぶし&旧大社駅を見学してきた

夏の関東方面テツ道乗りつぶし〜3日目

夏の関東方面テツ道乗りつぶし〜3日目

紀州鉄道キハ603最後の週末

紀州鉄道キハ603最後の週末

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain