Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

11

2000


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2000年11月26日(日)

さよなら北九州線 [フォトログ*鉄道]

※このコンテンツは,2006年12月30日に旧サイトから移植したものです。記事の日付は,オリジナル版の公開日となります。

去る2000年11月25日に廃止(表記上は26日)となった西鉄北九州線を取材してきました。私は福岡市に住んでいるため,北九州線とは直接関わり合いはなかったのですが,かつて福岡市内を走っていた路面電車と思い通ずるものがあり,また西鉄の路面電車が北九州線の廃止をもって完全になくなってしまうということもあって,3回ほど訪れた次第です。幸運にも,“さよなら電車”(最終日の最終電車)に乗る機会にも恵まれましたので,合わせてご報告したいと思います。

北九州線路線図(全5.0km)
折尾-熊西間は廃止
 熊西-黒崎駅間は,筑豊電鉄が引き継ぎ
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
 


 
 
 




 



 
 



 
|




 

西
 
 
 
西


 
 





筑豊
直方


黒崎駅前

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

こちらも12月25日に閉店が決まった黒崎そごう(JR黒崎駅に隣接)。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

北九州線廃止を知らせる看板。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

「よき記憶の1ページとして〜」と書いてあるのに,乗車整理券配布の日の有様といったら…。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

終わりを感じさせますね。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

ここから折尾まで軌道は続く。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

西鉄の600系と筑豊電鉄の3000系が停車している様子。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

では,乗ってみましょう。


西黒崎

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

黒崎駅前からわずか数百メートルしか離れていない西黒崎。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

車庫に隣接しているのです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

工場(地帯)を望む。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

黒崎駅前へ向かう電車がやって来ました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

こちらは筑豊電鉄の最新型。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

奥には,引退した連結車がひっそりと眠っていました。


熊西

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ここまでは,北九州線廃止後も筑豊電鉄線として残ります。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

段々物寂しくなってゆく感じがします。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

黒崎駅方面の停留場。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

時が止まったようなプラットホーム。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

沿線の風景。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ここで,北九州線と筑豊電鉄の軌道が分岐します。


皇后崎

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

いよいよ完全に廃止される区間に突入。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

黒崎駅方面の停留場。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

折尾方面を望む。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

プラットホームのない折尾方面の停留場のみが,かつての電停を思い起こさせます。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

北九州線唯一の“電停”的時刻表。


陣の原

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

皇后崎-折尾間は,各駅の間隔が1km以上あるようです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

折尾方面を望む。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

黒崎駅方面の停留場。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

電車がやって来ました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

沿線の風景。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

レンガ造りの陸橋が歴史を感じさせますね。


折尾東口

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

折尾駅もあともうすぐ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

折尾方面を望む。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

さらにズームアップして…。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

黒崎駅方面の停留場。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ここは,上下線のプラットホームが少々離れていたため,両方とも撮影。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

黒崎駅方面を望む。


折尾

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

折尾直前のアーチ橋。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

その陸橋を上から見たらこんな感じ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

駅はナゼか雑居ビルの3階にあったりします。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

西鉄折尾前。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

かつては,ここから北九州中に路線が張り巡らされていました。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

発車案内。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

誰もいないプラットホームで。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

正面から一枚。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

間もない引退を感じて今日も走り続ける。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

朝日を受けて入線。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

絵になりますね。


車内の風景

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

運転台はこんな感じ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

コントローラとブレーキが見えます。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

車内の様子。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

板張りの方が味があって好きです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

わずか7駅なので,運賃表も固定式。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

折尾から皇后崎までは,結構飛ばします。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

陸橋を走り抜ける。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

陣の原で折尾方面の車両と対面。


北九州線最後の日

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

4時間並んで手に入れた,“さよなら電車”の乗車券。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

最終日の黒崎駅前。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

進行方向の運転台を鉄ちゃん達が取り囲んでいますね。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

折尾で行われる最終電車出発式。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

折尾は黒崎駅前以上のにぎわい。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

89年の歴史がいよいよあと1時間で…。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

臨時電車でもさばききれない人の多さ。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

フラッシュは止むことがありませんでした。


さよなら電車

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

23時過ぎに始まったさよなら電車乗車受付。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

最後の電車が入線しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

装飾された花電車。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

いよいよ乗車。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

逆光でよく見えませんが,出発式の様子です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

さよなら電車を運行する安藤運転士に花束を贈呈(右は多分西鉄の明石社長)。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

みんなビデオカメラで熱心に撮影してるし…。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

沿線の人たちにペンライトで手を振ります。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

陣の原で突然ライトが消され…。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

陣の原の住民の方々が運転士さんに花束を手渡したようです。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

黒崎駅前についに到着。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

万歳三唱のあと,皆に見送られながら…。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

電車は車庫へ消えてゆき…。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

そして北九州線は思い出の中へと還っていったのでした。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2000年11月26日(日) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

南海貴志川線乗りつぶし

南海貴志川線乗りつぶし

あかつきとともに昇りて島原鉄道南目線へと至る惜別乗車の旅

あかつきとともに昇りて島原鉄道南目線へと至る惜別乗車の旅

歳末関東方面鉄タビ〜十国峠ケーブルカー

歳末関東方面鉄タビ〜十国峠ケーブルカー

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain