Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

10

2007


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2007年10月01日(月)

その翼が去ってから1年が経ち… [ひこーきな話題]

現在のところ唯一の国産旅客機YS-11が国内民間航路から引退してはや1年。ついこないだまで,イヤというぐらい聞こえていたダートエンジンの独特なノイズも,天空を駆る大きなプロペラも,今や焼き付いたまぶたの裏にしか見えませぬ(笑)。現役の頃飽きるぐらい乗ったこともあって,パセティックな気分は今や薄らいでいるものの,最近のボンちゃん(“爆撃手”という名前のメーカーね)のダメっぷりを見ていると,YSに取り付けて延命させるはずだったTCAS装着費用1億/機をケチってQ400を大量導入してしまったがために,安物買いの銭失い(?!)をしてしまったようにもみえるコミューター系エアラインが若干哀れに思われますな(外野の勝手な意見なのでマジレスせぬよう^ ^;;)。返す返すも惜しまれるのは,YSの製造を早々に打ち切ってしまったこと。あのまま作りづけていたら,今頃はきっとDHC-8以上の信頼性と高燃費を誇るターボプロップ機が出来ていただろうに。とまぁ無い物ねだりしても仕方ないので,いまはMRJに期待することにしませう(でもYS以来自主開発による旅客機製造から遠ざかっていたため,就航後のトラブル発生の比はきっとQ400の比じゃないと思うな〜)。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2007年10月01日(月) 22時01分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

岐阜市内線最後の冬

岐阜市内線最後の冬

筑豊地方未乗路線日帰りツアー

筑豊地方未乗路線日帰りツアー

立山黒部アルペンルート乗りつぶしツアー〜最終日

立山黒部アルペンルート乗りつぶしツアー〜最終日

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain