Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

4

2008


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2008年04月20日(日)

テツな話題をいくつか [鉄な話題]

我が心のレールウェイこと,樽見鉄道の話題。ここの地域の方はマイレール意識が高く,鉄道を守るために熱心な活動をされています。残念なことに昨年春に焼失した終点樽見駅も(かわいい駅舎がすこし平凡にはなってしまったものの)先頃無事再建されたようだし,風光明媚かつ緩急に富んでいる素敵な路線なので,桜の時期に限らずぜひ一度お立ちよりあれ(※拙者は部外者ですので^ ^;)。

堺キター! いつまでも議論ばかりで進展のない宇都宮や京都を尻目に,堺市内のLRT着工が現実味を帯びてきました。国内でのLRTは富山ライトレールの例があるけど,こちらは旧JR富山港線をLRTに置き換えた経緯があるため,完全な新線とは言い難い部分もあるけど,堺の方は南海高野線堺東駅から阪堺線とクロスして南海本線堺駅を経由し,シャープの液晶工場までを結ぶ全長6.9kmの路線になる模様。また,現在恵比須町から浜寺公園までを結んでいる阪堺電気軌道阪堺線も堺市内の区間をLRT化し,新線と相互乗り入れするようです。LRTによって都市交通の問題がすべて解決するとは言わないけど,温暖化を防ぐことが声高に叫ばれるこのご時世,環境負荷が(相対的に)低く,建設コストも(地下鉄やモノレールに比べて)安く,高頻度運転かつ(高齢者などの交通弱者に対して)バリアフリーであるライトレールを推進しない理由なんてありませんね。

以前も書いたけど,500系新幹線のこだま化改造が着々と進み,東海道新幹線区間から500系が見られなくなるのもあとわずかとの話題(ただしXデーが具体的にいつなのかについては触れられていない)。まだ走れるだけマシと考えるか,Max 320km/hの走行性能をフルに活かさぬままこだまに降格されるのはサミシイと捉えるかビミョーなところ。個人的にはそんなにいうほど居住性がわるいとは思わないけどね〜。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2008年04月20日(日) 18時26分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

秋の山陰周遊〜気動車だけを乗り継いで

秋の山陰周遊〜気動車だけを乗り継いで

井原鉄道の観光列車“夢 やすらぎ”号に乗ってみた

井原鉄道の観光列車“夢 やすらぎ”号に乗ってみた

JAC&ANKでゆくYS-11の旅 南北ベース編

JAC&ANKでゆくYS-11の旅 南北ベース編

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain