Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

8

2008


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2008年08月10日(日)

iPhoneを交換したの巻 [Mac&あぽー]

いや〜,7月以降iPhoneネタばっかりでスイマセンねー(笑)。8月3日のエントリで「iPhoneが壊れた(パーツが取れた)」と書いたけど,その後新品交換と相成りました。本体自体は不良品扱いで無償交換してくれたものの,通常は故障品を送ってから新品が届くまで3日〜1週間ほどかかり,その間は電話が使えなくなるということで,結局「在宅自己交換修理サービス」という名の有償サービス(3,400円)を申し込み,新品を事前に送ってもらうことにしました。届いたら壊れたiPhoneからSIMカードに取り出し,新しいiPhoneに載せ替えた上で,故障品をその場で配送員に持って行ってもらうだけで済むので便利なのだけど,コレって本来無償で行ってくれてもいいサービスだと思うんだけどな〜。おまけに申込時にカード番号を伝えておく必要があり,10日以内に故障品がアップルに届かない場合や,チェック後に無償修理の対象と判断されなかった場合(水没したなど)は新品購入扱いとなり,80,850円も請求するんだとさ。何だかなぁ。ちなみにおにゅーのiPhoneが届いてから気づいたのだけど,前使っていたiPhoneはGPSのレシーバーも不調だったみたいです。マップ機能を使って,自分の現在位置を取得しようと試した際,何分待っても補足できなかったからね。それと比べて,交換品はものの10秒ほどでキャッチしてくれるので,(故障したiPhoneは)もともと初回ロットにありがちな欠陥機だったのでしょうね。初物には手を出すな,ということでしょーか(苦笑)。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

おまけ
送られてきたiPhoneが入っていた箱。新品購入時のパッケージとは異なり,パーツ類が一切入っていませんでした。コレに故障品を入れ,その場で配送員に持って行ってもらったため,手元には残っていません。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2008年08月10日(日) 20時12分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

私鉄だけを乗り継いで姫路から賢島まで行ってみた

私鉄だけを乗り継いで姫路から賢島まで行ってみた

バースデイきっぷで行く四国テツタビ〜2日目(土讃線・中村線・宿毛線)

バースデイきっぷで行く四国テツタビ〜2日目(土讃線・中村線・宿毛線)

伝説の島「軍艦島」に立つ

伝説の島「軍艦島」に立つ

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain