Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

11

2008


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2008年11月04日(火)

高砂ってどちらの高砂ですか〜? [よもやま]

タクシーに乗って博多駅に向かっていたとき,運転手さんが「どちらにお帰りですか?」と訊くので,「新幹線で姫路まで」と答えたところ,こんなことを話してくれました。つい先日,中州(※福岡の歓楽街)でお客さんを乗せた際,「高砂まで」というので「ああ,中央区の高砂ですね」と返事したら,乗客はこう言った…「中央区じゃなくて,兵庫県の高砂だよ」と。ひぇ〜,でしょ(笑)。500km以上も離れているのですよー。それからその運転手さんは関門海峡を越えて,姫路の隣町である高砂を一路目指したそうだけど,途中「山の中につれて行かれるんじゃないか」「どこかのパーキングエリアで乗り逃げされるんじゃないか」と内心ヒヤヒヤものだったと語っていましたね。もっとも,6時間半かけて兵庫県の高砂に到着した後,乗客はちゃんと料金を払ってくれたみたいだけど(メーターは11万円オーバーだったとのハナシ)。こんな人本当にいるんですなー。おまけに乗客曰く「中州から高砂まで乗るのはこれで4回目」なんだって(^^ )。こんな不況の中にあって,久々に豪快なハナシが聞けましたね。
…ちなみに,ワタクシのタクシー乗車最長記録(多分)は,松江駅→出雲空港の6,500円。まったく比べものになりまへんな〜(苦笑)。

追記:博多駅に着いた後,トランクにスーツケースを入れていたのを運転手が忘れて発車したものだから,慌ててクルマを追いかけましたよ。運良く,赤信号で止まってくれたからよかったものの,あのまま去ってしまっていたらどうなっていたことやら(汗)。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2008年11月04日(火) 23時25分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

鉄道の日記念きっぷで行く紀勢本線乗車記

鉄道の日記念きっぷで行く紀勢本線乗車記

春の関東私鉄巡り(前編)〜1日目

春の関東私鉄巡り(前編)〜1日目

堂島川に浮かぶ「アレ」を見に中之島へ

堂島川に浮かぶ「アレ」を見に中之島へ

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain