Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

3

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2009年03月14日(土)

東京駅発着のブルトレが消えた [鉄な話題]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

2007年11月下関駅にて

東京駅発着九州方面行きの最後のブルートレインとなる富士・はやぶさ号が13日出発14日到着分をもって廃止となりました(※電車タイプの寝台列車ではサンライズ出雲・瀬戸号が残っています)。寝台列車については,これまでも何回か取り上げてきたので今さら感傷的なことを書いても仕方ないのだけど,やはり寂しいなぁという気持ちに変わりはないね。航空機や新幹線の路線網の発達による乗客の減少もさることながら,ブルトレ自体の老朽化・陳腐化や相対的に割高になってしまった運賃体系,所要時間の長さなど寝台列車を取り巻く環境は日に日に厳しさを増し,ついに廃止に至ったわけだけど,本音はJR各社の連携を取るのが面倒だったり,乗客を新幹線にシフトさせて時間あたりの単価を高めたい,貨物輸送のスジに余裕が無いため(寝台列車を廃止して)空きを作りたい,といったところにあるんじゃないかなぁと思ってしまうね(ハッキリとした根拠はないけどサ)。東京夕方6時発大分・熊本に11時過ぎに到着する富士・はやぶさ号のダイヤは,きょうびのビジネス客には使いづらかったと思うけど,移動時間も移動手段も旅の醍醐味だと考えるのならば,定年を迎えて時間にもお金にも余裕のある団塊の世代向けに車両のグレードを高めた上であえて残すといった選択肢もあったと思うのだけど…。何も速く移動することばかりが公共機関にも求められる使命でもないのだから。そういった意味では,将来仮にリニア新幹線が開業し,東京〜大阪間が1時間で結ばれたとしても,半分以上がトンネルだとしたら,移動手段としてはいかに優れていても,何とも味気ない乗り物になるんじゃないかなぁと思うな。もはや乗り物に旅情を求める方が間違っているのかな,とも感じてしまった春のダイヤ改正でした。

…そういえば,最後の昼行急行ことつやま号も同時に廃止になったね。

つやま号自体は陰陽連絡列車だった急行砂丘号を前身として1997年に運行が開始された比較的新しい急行だったけど,コイツが昼間の急行としては最後まで残るとは意外だったなぁ,と。乗車券のみで乗られる快速ことぶき号と所要時間で5分程度しか変わらないにも関わらず,ちゃっかり急行料金730円を必要とする中途半端な優等列車でした。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2009年03月14日(土) 21時06分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

山陰・三江・福塩線回りでゆく姫路〜博多間25時間の鉄旅

山陰・三江・福塩線回りでゆく姫路〜博多間25時間の鉄旅

北海道テツタビ2009〜番外編(函館市電)

北海道テツタビ2009〜番外編(函館市電)

トワイライトエクスプレス(札幌〜大阪)乗車記

トワイライトエクスプレス(札幌〜大阪)乗車記

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain