Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

8

2009


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2009年08月13日(木)

あ゛ぁ麗しの500系新幹線がこだまに [鉄な話題]

お盆休みで福岡の実家に帰省する際,のぞみもひかりも指定席が取れなかったのでこだま(の指定席)で帰ってきました。JR西日本の100系こだまは自由席でも2・2配列の座席でグリーン車並のグレード(→足置きがないぐらいの違い)なので,時間に余裕があるときはあえて各停の100系に乗ることもあるけど,今回やって来たのは500系こだまでした。国内初の300km営業運転を実現した500系新幹線は,流麗なボディも相まって国内はもとより海外にもファンが多いのだけど,ザンネンながら東海との折り合いがわるくN700系が導入されたこともあって,東海道新幹線から撤退するのも時間の問題なのですね−。そこで東海区間を追い出されて余った500系を16両から8両に短縮化して,こだまとして山陽新幹線内で運用されることに相成ったわけだけど(関連),500系こだまに初乗車したかんそぉは…ザンネンながら自由席は2・3配列だねー,でも指定席は2・2配列の元グリーン車仕様だなぁ,と(ヘッドレストがわりのふかふかクッションと足置きは取り外されていたケド)。あと気づいたのは,各停ということもあって300km運転できる区間が限られてハイスペックを活かせないという現実と,運がよければ停車中に数少なくなった500系のぞみに500系こだまが追い抜かれるという珍しいシチュエーションを目の当たりにできる,といったことでしょうか。まぁ,廃車にならずに当面こだまとして活躍できるだけでもマシだと思うべきなのかもね…。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2009年08月13日(木) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

絶滅危惧種の「急行」と土・日きっぷで行く東日本乗りつぶしの旅〜1日目

絶滅危惧種の「急行」と土・日きっぷで行く東日本乗りつぶしの旅〜1日目

三木鉄道と北条鉄道と神戸電鉄と

三木鉄道と北条鉄道と神戸電鉄と

6月11日のYS-11搭乗記

6月11日のYS-11搭乗記

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain