Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

11

2009


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2009年11月07日(土)

名松線家城−伊勢奥津間廃止とのハナシが… [鉄な話題]

先週四国に行っている途中にTwitter経由で知りました。台風18号の被害を受けた名松線の家城−伊勢奥津間のバス転換をJR東海が表明したとのこと。名松線は今年の3月に乗りに行ったばかりだけど,まさかその半年後に部分廃止のハナシが出てくるとはね…。
「復旧させたとしても大きな被害が起きる恐れがあり,鉄道による安全で安定的な輸送はできない」とか「コスト削減(が廃止の理由)ではない」とか言っているみたいだけど,まぁ結局のところ不採算路線ゆえやる気がないからでしょうな…。あるいは高速道路無料化への当てつけというかスケープゴートのような気もするのはチト穿ちすぎでしょーか。第一,バス転換しても鉄道と同じ便数を確保すると表明しているものの,確実に利用者は減りますよ。鉄道を廃止後にバス利用者が(鉄道の頃よりも)増えたって話はまず聞かないからねー。減便→さらに利用者減というこれまで何度も目にした負のスパイラルがいまから目に浮かびますな。第一,地元の人はまだ利用するにしても,ただでさえ(伊勢奥津あたりは)辺鄙なところだというのに,鉄道とバスを乗り継いでまで行こうという旅行客はどれだけいるというのだろうね(逆にレールで結ばれているからこそ,例えば18きっぷを使ってでも終点まで行く客はまだ確実に存在する)。
あれだけ新幹線でもうけているのにこんなローカル線すら維持できないのかという主観&感情的な思いはあるものの,一方でこんな赤字路線だからこそ,もし本気で名松線を全線再開させたいのならば,自治体も相応に資金を出して復旧させる必要があるでしょう。そう,越美北線の時のようにね。

追記:名松線はこれまで逸走事故などのトラブルを度々起こしていることもあってか,この路線に対して東海も以前から逃げ腰ような…。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2009年11月07日(土) 13時54分   コメント ( 2 )

コメント

津市は名松線復旧に向けて不退転の姿勢ですし、三重県も津市の意向に沿って支えるようです。後はJR東海との交渉次第です。

名無氏之助 2010年07月19日 10時25分

コメントありがとうございます。

北勢線のときもそうでしたが,三重県は比較的鉄道網の存続に熱意のある県だと思いますので,東海との交渉がうまくいくことを願っています。

管理人 2010年07月19日 14時10分

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

秋の山陰周遊〜気動車だけを乗り継いで

秋の山陰周遊〜気動車だけを乗り継いで

オリジナルカラーの0系新幹線に乗りに行こう

オリジナルカラーの0系新幹線に乗りに行こう

かもめは白いとは限らない

かもめは白いとは限らない

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain