Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

10

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2010年10月07日(木)

変わりゆく景色,変わりゆく日常 [よもやま]

ときは総てをかえてゆく。気がつけば七つの彼岸を越え,その間,物語の始まりと終わりがあった。一滴の雫がいつかは大河へと成長するように,何気ない端緒がいつしか他の流れと交わって本流となり,やがて海へと至る…はずだった。しかし,振り返るとそこはワジ(涸れ谷)となり果て,荒涼とした岩肌が夜気に醸されているだけ。湛えられるだけの水はそこにはなかったということか。だが,ときは確実にココロを,思いをかえてゆく。どこまでも終わりのない洞穴のような日々も,それを穿つのは唯,刻の調べだ。針は止まらず,戻ることもなく,きょうもターンテーブルの上を無音で回り続ける。そう,いつの日か再び旋律を奏でるために。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2010年10月07日(木) 22時35分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

いにしえのモバイル端末たち

いにしえのモバイル端末たち

只見線でゆく会津夏の鉄路+急行きたぐにの旅

只見線でゆく会津夏の鉄路+急行きたぐにの旅

門司港レトロ観光線と帆柱ケーブルに乗ってみた

門司港レトロ観光線と帆柱ケーブルに乗ってみた

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain