Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

3

2011


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2011年03月13日(日)

災害時に役立つ(かもしれない)iPhoneアプリ [Mac&あぽー]

11日に発生した東北地方太平洋沖地震では東北を中心に甚大な被害が発生しました。テレビやネットで様子を知るにつれ,これまで旅してきた場所が見るも無惨な姿へ変わり果てたことに言葉が出ません。亡くなられた方のご冥福と被災者の方々の一日も早い復興を心からお祈りいたします。
さて,ネット上には震災直後から有用な情報を集めたサイトが作られたり,Twitter界隈ではたった「今」の状況を伝え,助けを求め,手をさしのべるツイートがタイムライン上を埋め尽くし,USTREAMで地上波テレビのサイマル放送が半ばゲリラ的に流される(そしてテレビ局も緊急時につき特例で認めた)など,阪神大震災の頃とはまた異なった草の根レベルの相互扶助関係が生まれつつあります。すでに多くの情報がネットには上がっていますが,ここでは災害時に役立つかもしれないiPhoneアプリを紹介いたします。
*3月14日一部追加。

情報収集/発信

  • Ustream Live Broadcaster【無料】:USTREAM(Ust)とは個人でもWebカメラとインターネットに接続可能な環境があればライブ中継ができる動画共有サービス。このソフトは,その動画を視聴するためのアプリです。個人に限らず,既存メディアも震災直後から放送を(特例的に)再送信するなど,情報発信・収集に欠かせないインフラになりつつあります
  • radiko.jp【無料】:AM・FMラジオのインターネットサイマル放送サービス「radiko.jp」の受信アプリ。受信エリア(関東・関西)であれば,ネット経由で地上波ラジオを聴くことが可能です。春以降,受信エリアが広がる見込みですが,残念ながら現時点では東北地方では聴くことができない模様… ※地震の緊急対応として13日17時から当面の間エリア制限を解除し,全国でradikoが聴けるようになるとのこと。英断!
  • Twitter【無料】:最大140文字の「つぶやき」で情報を発信・共有する“Twitter”の公式アプリ。最近バージョンアップしてから若干使い勝手がわるくなったものの,自分宛のツイートやメッセージをプッシュ通知してくれるため,見落としがなくて便利です。フォロワーにもよりますが,既存メディアよりも早く“現場”の生の声を得られることもしばしばあり,もはや一種のインフラと化しています
  • ツブエキ【3月14日現在無料】:指定した駅周辺のツイートを検索し,タイムライン表示するソフト。交通網が混乱した際に特に有用。本来は有料アプリですが,開発会社の好意により3月14日現在無償配布されています

通信

  • Skype【無料】:言わずもがな名の知られたインターネット電話アプリ。Skypeのアカウントを持つ人同士だと,世界中無料で通話することができます。音声だけではなく,3G回線でのビデオ通話もできるようです(Wi-Fi経由でももちろんOK)。ただ,Skypeを一度起動するとバックグラウンドで立ち上がりっぱなしになり,iPhoneのバッテリーの持ちが短くなることもあるため,着信の可能性がない場合はホームボタンをダブルタップし,Skypeアイコンを長押ししてシャットダウンすることをおすすめします
  • Viber【無料】:最近耳にするようになったインターネット電話アプリ。自分の携帯の番号を入力することで,iPhoneの電話帳に登録されているViberユーザーが自動的にピックアップされるようになっており,電話機としてのシームレス感はSkypeよりも上です…が,当然のことながら自分の携帯の番号を運営会社に知られるため,プライバシーをとるか利便性をとるか難しいところです

ヘルスケア

  • 家庭の医学【3月14日現在無料】:「家庭の医学」の電子書籍版。本来は有料アプリですが,開発会社の好意により3月14日現在無償配布されています。ファイルサイズが大きいため(40.8M)3G回線経由ではダウンロードできず,Wi-Fi(ポータブルルータはOK)が必要になりますが,被災者の方々に役立つことを第三者ながら願っています
  • 応急手当【無料】:「家庭の医学」から応急手当の情報を抜き出した無料アプリ。「一時救命処置」「応急手当」「その他の手当」に分類された救急情報を図入りを読むことができます
  • QLife for iPhone【無料】:病院検索アプリ。GPSを元に最寄りの病院を探すことも可能。表示される口コミは鵜呑みにせず,参考程度に考えておいたほうがいいかも

天気/地震情報

  • ウェザーニュース タッチ【無料】:天気予報アプリ。GPS・場所検索によるピンポイント天気予報の他に,花粉,地震,天気図,台風,豪雨,桜の開花状況など,国内の天候に関する様々な情報をまとめて収集できる神ソフト
  • ゆれくるコール【無料】:設定したエリアの地震情報をプッシュ通知してくれるアプリ。利用者急増と通信回線の混雑のため通知のタイミングが遅延気味のようですが,地震速報アラームが標準では入っていないスマートフォンには必携でしょうね
  • 地震情報【無料】:上記のアプリと同様の地震通知機能を持ったソフト。アクセス数が増えたため,プッシュ機能は一時停止しているようですが,ゆれくるコールと併用しています

ユーティリティ

  • LED Light for iPhone 4 Free【無料】:iPhone 4ユーザー限定ですが,背面カメラの補助ライトを懐中電灯代わりにするアプリ。LEDライトが思った以上に明るいため,暗所では意外なほど役立ちます。また,SOS信号点灯機能もあります
  • Evernote【無料】:クラウド系メモソフト“Evernote”のiPhone版。最近のアップデートで使い勝手がかなり改善されました。ただ,共有ノートブックで災害情報をシェアリングできればよいのですが,当該機能は将来のバージョンアップ待ちのようです。なお,地震支援としてEvernote社は日本語ユーザー全員に対し,1カ月無料でプレミアム機能を開放しました(ソース

その他

  • 災害用伝言板【無料】:ソフトバンクの災害用伝言板サービスに接続するためのアプリ。当方は未試用ですが,入れておいて損はないと思います。ちなみに震災に伴いソフトバンクは3月11日から1週間,国内向けのSMSの送信料を無料化しました(ソース

追記
このエントリを書いた直後にAppleも“災害対策アプリケーション”特集を公開していました(クリックするとiTunesが立ち上がります)。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2011年03月13日(日) 10時10分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

北海道・東北テツ紀行〜4日目

北海道・東北テツ紀行〜4日目

立山黒部アルペンルート乗りつぶしツアー〜1日目

立山黒部アルペンルート乗りつぶしツアー〜1日目

大分・高松ピンポイント紀行

大分・高松ピンポイント紀行

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain