Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

4

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2011年04月17日(日)

なんという偶然?! 宏と弘が夢の共演(笑) [よもやま]

散歩中にiPhoneでPodcastを聴いていたときのこと。たまたま「久米宏 ラジオなんですけど」というラジオ番組の4月9日の回のオープニングトークで,震災“前”に番組へ寄せられたメッセージが紹介されていたのだけど,ある手紙の差出人の名前に聞き覚えがあったのです。ん?と気になってボリュームを大きくしたところ,「昭和60年頃,視覚障害者向けワープロの開発研究を…当時大学院生だった先生と一緒に…」との内容が読まれ,もしやと思い耳をかっぽじって聞いていると,その“先生”とは某アナウンサー(って冒頭で名前が出てる^ ^;)と同姓同名(←ただし名前の漢字は違う)の元師匠ぢゃないですか〜,私の。大学院時代にお世話になった指導教官まさしくその方だったのです。
どうやら経緯はこういうことだったみたい。昨年9月10日に番組内で「同姓同名の人と話す」という企画があったそうで,私の恩師に白羽の矢が当たって電話出演されたよーなのですね。それを先生と昔共同研究をされていた方が偶然聴いていて番組宛にメールを送ったところ,半年以上たった今頃になって紹介され,私が思いがけずその部分を耳にしてビックリしたワケ。いや〜,驚きのあまり側溝に足を取られてしまいましたYo。惜しむらくは,Podcastでは番組冒頭のトークしか公開されていないので,W久米氏のやりとりを聴けなかったこと(おまけにTBSラジオの地上波は関東にしか流れてないし)。ここまできたら,いっそのこと番組ゲストとして先生が「お呼ばれ」するとハナシの展開的には面白いんだけどなぁ(と勝手なことを言ってミル^ ^)。
ちなみに,昨年の3月までマイ母校で教鞭をとられていた北山修先生に(アナウンサーの)久米氏が「久米先生をご存じ?」と訊ねられたところ,「知ってる知ってる」との反応があったとのオチ(?!)もありました。

追記:その後,神降臨があり(=先生から直接メールが届いた),実際の放送の録音を聴くことができました。思ったよりも長時間話されていましたね。宏 vs 弘の即妙なトークに笑いがついとまりませんでした。ちなみに先生によると,その録音も関東の見知らぬリスナーの方が(九州では番組が聴けなかっただろうからと)送ってくれたとのことです。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2011年04月17日(日) 14時09分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

トワイライトエクスプレス(札幌〜大阪)乗車記

トワイライトエクスプレス(札幌〜大阪)乗車記

信州“界隈”鉄道乗りつぶし〜1日目(弥彦線・越後線・飯山線)

信州“界隈”鉄道乗りつぶし〜1日目(弥彦線・越後線・飯山線)

明知鉄道と中央本線西半分の旅

明知鉄道と中央本線西半分の旅

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain