Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

7

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2011年07月17日(日)

大津線とケーブル・ロープウェイとを乗り継いで比叡山を横断してみる日帰りテツ旅 [フォトログ*鉄道]

三連休の中日のきょう,スルッとKANSAI 2dayチケットを使って京都・滋賀の未乗私鉄路線を攻略してきました(笑)。まず梅田から阪急京都本線で河原町に移動し,京阪鴨東線で三条まで乗車→地下鉄東西線直通京津線(大津線)で浜大津といったルートでスルッとKANSAIエリアの北東端を目指し,それからケーブルとロープウェイで比叡山を縦断してきた次第〜。延暦寺にも寄らず,観光もせず,炎天下の中ナニシテキタンダって感じですな(^ ^;;)。

河原町に着くと何やら大勢の観光客が見物している。よく考えたら今日は祇園祭の最終日だったよーで。どうりで阪急の車内も混み合っていたワケだ。しかし(都合がいいときだけ^ ^;)元博多っ子なワタシからすると,どーも曳山の動きが緩慢にみえてしまふ。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

んでもって,京阪京津線。日本で唯一,地下鉄・登山鉄道・路面電車を直通する変化極まりない路線です。ありえない勾配とカーブが続き,浜大津あたりでは4両編成の列車が道路の真ん中を走るインパクトのある絵が見られます。車両も(1mあたりでは)日本で一番「お高い」のだとか。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

浜大津駅手前の併用軌道区間。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

浜大津駅で石山坂本線石山寺行に乗り換え。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

終点石山寺駅。ここで反対方向の坂本行に乗車し,いま来た道を折り返す。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

終点坂本駅。ここからケーブル坂本駅まで徒歩連絡。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

ケーブルの駅まで徒歩10分と書いていたけど,微妙な勾配もあり,思ったより時間がかかるなぁ,という印象も。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

比叡山坂本ケーブルに乗車。総延長2,025mで日本最長のケーブルカーなのだとか。座席はすべて麓側(=琵琶湖方面)を向いています。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

中間駅が2つあるけど,下車する場合は事前に申告が必要みたい。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

中間部分で下りのケーブルカーと交換。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

毎日運行開始前に徒歩で軌道のチェックをしているのだとか。これだけの勾配だとタイヘンだなぁ。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

ケーブル延暦寺駅へ到着。延暦寺へは徒歩約10分(行かなかったケド^ ^;)。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

ケーブル延暦寺駅から徒歩10分ほどのところにあるバス停からシャトルバスで比叡山山頂へ。

画像(135x180)・拡大画像(768x1024)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

山頂バス停からしばらく歩くとロープウェイが見えてきます。ケーブルの駅からも徒歩でアクセスできるみたいだけど,炎天下の中山道を30分歩くのは…。
地上波の中継アンテナもそびえていました。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(135x180)・拡大画像(768x1024)

叡山ロープウェイで山頂からロープ比叡駅へ。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

ロープ比叡駅近くのケーブル比叡駅から叡山ケーブルに乗り換え。こちらのロープウェイとケーブルは京福電鉄の運営なんだね。てっきり,叡山電鉄(か京阪)かと思ってた。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

ケーブル八瀬駅に到着。ここ(八瀬比叡山口駅)から叡山電鉄に乗り換え,出町柳へ。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

出町柳からは京阪で宇治方面に行き,さらに末端路線を乗りつぶしてきましたとさ(笑)。
いろんな意味で「暑い」一日だったけど,今のところ去年の夏ほどの猛暑ではないのが救いかな。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2011年07月17日(日) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

名古屋と鹿児島の何の脈絡もナイ鉄旅〜リニア・鉄道館に行ってみた

名古屋と鹿児島の何の脈絡もナイ鉄旅〜リニア・鉄道館に行ってみた

できるだけ山陰本線回りで帰ってみる旅

できるだけ山陰本線回りで帰ってみる旅

南海支線乗りつぶし&ベイシャトルに乗ってみた

南海支線乗りつぶし&ベイシャトルに乗ってみた

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain