Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

9

2011


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2011年09月10日(土)

嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車に乗ってきた [フォトログ*鉄道]

夏の青春18きっぷの最終日となる今日,京都(嵯峨嵐山)まで18きっぷで移動し,嵯峨野観光鉄道に乗ってきました。嵯峨野観光鉄道は旧山陰本線を使ってトロッコを走らせている純粋な観光鉄道路線ですが,法律上は遊具ではなくれっきとした鉄道扱いであり,もちろん乗りつぶし対象となるため,訪れた次第です。

列車の発車まで時間があったので,トロッコ嵯峨駅に併設されている休憩場内のジオラマを見てきました(トロッコ列車の乗客は入場料400円)。鉄道ジオラマとしては日本最大級だそうで(名古屋のリニア・鉄道館のジオラマと同規模かな)。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

ジオラマをデジカメのジオラマ風撮影モードで撮ってみた(笑)。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

んでもって出発時間となり,ホームで折り返し列車を待つ。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

運転台と車内の様子。機関車は付け替えないので,亀岡方面の下り列車は推進運転になります。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

トロッコ嵐山駅は,ホームの有効長が短いので,1・2号車はトンネル内で停車。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

保津川下りの川船と遭遇。車窓から10艘近く見つけました。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

保津川の流れに沿って敷設された旧山陰本線をゆく。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

ちなみに同行した同僚(兼テツ道の師匠)は本路線の乗車をもって私鉄全線完乗の大願成就を成し遂げたそうです。ワタシはまだ私鉄は6割強しか制覇できておりませんが(^ ^;)。

おまけ
乗車風景のムービーもあわせてどーぞ。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2011年09月10日(土) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

トワイライトエクスプレス(札幌〜大阪)乗車記

トワイライトエクスプレス(札幌〜大阪)乗車記

西九州乗りつぶしな旅〜筑肥線西半分+α

西九州乗りつぶしな旅〜筑肥線西半分+α

あかつきとともに昇りて島原鉄道南目線へと至る惜別乗車の旅

あかつきとともに昇りて島原鉄道南目線へと至る惜別乗車の旅

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain