Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

5

2012


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2012年05月20日(日)

あぽー公認ブランドらしいIncase製新旧バックパックを比較してみた [Mac&あぽー]

Apple社公認のバッグメーカー(らしい)Incase社のバックパック(リュック)を2年ほど前から使っているのだけど,デザインは気に入るも肩ひもの出来がイマイチで何かの拍子に延びきってしまうクセがあってチト困っていました。そのため買い換えを検討していたところ同じメーカーから新作が発売されていたので思わず購入してしまった次第。今度もIncase製なので肩ひもの不具合が改善されているか気になったものの,新しいバックパックはリュックカンが金属製に変わっており,滑ることなく使えますね。デニム地で軽量&背負い心地もよく気に入ったので,比較のために新旧の写真をいくつかアップします。

正面。新モデルは,ポケットが2つに増えていました

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

背面。どちらのモデルもにメッシュ入りの背受けパッドが付いています

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

内部。オレンジのナイロン張りの新モデルに対し,旧モデルはノートパソコンを収納するポケットが起毛素材でできていて,こちらに関しては古い方が高級感がありましたね(2千円ほど高いし)

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

肩ひも。新モデルはリュックカンが金属製で肩ひもも厚手の素材でできており,旧モデルで頻発した「滑り」が改善されていました

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2012年05月20日(日) 13時36分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

2000年秋 四都物語

2000年秋 四都物語

甘木鉄道25分のミニ紀行

甘木鉄道25分のミニ紀行

姫路城&龍野公園桜狩り

姫路城&龍野公園桜狩り

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain