Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

10

2012


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2012年10月07日(日)

静岡県内未乗路線乗りつぶし〜大井川鐵道(その1) [フォトログ*鉄道]

昨日は,岳南鉄道・伊豆箱根鉄道駿豆線に乗車しましたが,今日は大井川鐵道の完乗を目指しマス。実は,大井川鐵道は1年前に乗りにいったのですが,あのときは直前に襲来した台風の影響で井川線の末端(接岨峡温泉〜井川間)が不通になったため,一部区間を乗り残してしまったのですねー。そこで,再訪した次第デス。

天竜浜名湖鉄道(天浜線)の起点でもある掛川駅。天浜線は2年前に乗車済なので,今回は立ち寄らず(^ ^;)。
ちなみに掛川駅は新幹線停車駅としては唯一の木造駅舎なのだとか。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

掛川駅から2駅先の金谷駅で大井川本線に乗り換え。昨秋まではSLも金谷駅まで来ていましたが,新金谷駅に転車台が完成したため,金谷〜新金谷間は電車のみの運行です。
やってきたのは,元近鉄の16000系

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

元特急列車だけあって,重厚な雰囲気。リクライニングはできないものの,小さなテーブル付きです。シートピッチが少々狭いのはご愛敬かな。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

大井川沿いに走り始めると,徐々に晴れてきました。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

千頭駅で井川線に乗り換え。こちらは,軌間こそ1067mmなものの,車両は軽便鉄道ほどの幅しかありません。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

ほとんどの駅が秘境駅という魅惑の路線(笑)。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

周囲にわずか4軒の家しかない土本駅。20年前に道路が開通するまでは,この地区の住民は井川線で生活物資を運んでいたのだとか。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

珍しく人の気配がある奥泉駅。寸又峡温泉方面のバスが出ています。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

アプトいちしろ駅でアプト式機関車を取り付け。隣の長島ダム駅までは,日本で唯一のラック式鉄道区間になります。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

遙か下では,大井川の清水化バイパスのトンネル工事を行っている模様。トロッコで土砂を運び出すための線路が引かれています。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

長島ダム駅でアプト式機関車を切り離し。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

ダムの水位が下がる時期には,旧井川線の跡をみることができます。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

前回乗れなかった接岨峡温泉〜井川間に突入。ともかくトンネルが多い!

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

2時間以上かけ,終点井川世駅に到着。1日4本しか列車がやってこないトップクラスの秘境駅。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(135x180)・拡大画像(768x1024)

実は線路自体はもう少し先の堂平駅というところまでつながっているそうです(貨物専用で現在は休止中)。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

折り返し千頭行に乗車。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

金谷駅で買った大井川ふるさと弁当。ヤマメの甘露煮も入っていて,見かけ以上にズッシリとしています。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

後方展望を楽しみながら,山を下っていく。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

奥大井湖上駅周辺。鉄橋の横は遊歩道になっており,駅で降りて歩くこともできます。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

長島ダム駅からアプト区間に入る。真ん中にラックレールが見えますね。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

システムの都合によりこれ以上写真を貼れないので,続きは次のエントリへどうぞ。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2012年10月07日(日) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

西鉄宮地岳線最後の冬

西鉄宮地岳線最後の冬

井原鉄道の観光列車“夢 やすらぎ”号に乗ってみた

井原鉄道の観光列車“夢 やすらぎ”号に乗ってみた

電化直前の加古川線を追う

電化直前の加古川線を追う

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain