Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

3

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2013年03月24日(日)

その後スクリーンを買い直してしまったの巻 [ディジタルな話題]

先日,DLPプロジェクタを買ったとのハナシを書いたけど,ちょいとスクリーンがデカすぎて狭い拙宅では常用するのがキビしかったため,60インチクラスのスクリーンを買い直すハメになってしまいました(^ ^;)。ついでにプロジェクタを固定する三脚も次第。一体,プロジェクタ関連にどれだけ散在しているでせう(汗)。

収納時はコンパクトにたため,いちいちフレームを組まなくてもワンタッチで引き出せるスクリーンを探していたところ,泉というメーカーの“RS-60”というタイプが一番使いやすそうだったので注文してみました。60インチなので,没入感という意味ではやや物足りないものの,ストッパーを外して引き出すだけで利用可能になるのはスコブル便利(パンタグラフのようなフレームで背面から支えている)。またフリーストップ式なので,高さ調整が自在なのも◎。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(135x180)・拡大画像(768x1024)

投影サンプル。視界良好(^ ^)。

画像(180x135)・拡大画像(1024x768)
画像(180x135)・拡大画像(1024x768)

プロジェクタを固定する三脚はスリック製“ミニプロ7 N”と“S-ポールII”を組み合わせてみました。通常の三脚とは異なり,低い位置で足が開くのがポイント。この構造だと,スクリーン投影時の取り回しが楽ですね。

画像(135x180)・拡大画像(768x1024)
画像(135x180)・拡大画像(768x1024)

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2013年03月24日(日) 19時09分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

北海道道東周遊記〜1日目

北海道道東周遊記〜1日目

JACでゆくYS-11の旅 高知編

JACでゆくYS-11の旅 高知編

茨城交通湊線行って戻った記

茨城交通湊線行って戻った記

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain