Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

8

2005


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2005年08月07日(日)

境港 みなと街 [フォトログ*旅]

今日は,18きっぷ+智頭急行一日乗り放題きっぷ(といっても上郡−智頭間の片道で元が取れるけど)を使い,姫路から境港まで行ってきました。
まず,姫路−上郡を,岡山行きの鈍行で移動。続いて,智頭線に乗り換え,一気に鳥取までGo。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

智頭急行の普通列車で,上郡から鳥取まで通しで走っているのは1日2便しかないようですねー。おまけに,鳥取から上郡方面には通しの列車の設定がないようだし(必ず大原か智頭で乗り換える必要あり)。

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

鳥取から米子までは,快速とっとりライナーにお世話になります(笑)。
とっとりライナー,山陰本線にしては,意外といい車両でしたね。2003年製造の比較的新車だったし。ただ,快速でもあろうものが今時転換クロスシートでなかったのは,ちょっとザンネンだったかも(ボックスシートでも座席間のピッチは広いので乗りやすかったけどね)。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そうそう。鳥取駅に停車していた特急スーパーはくとの行き先が京都ではなく姫路になっていました。ナゼでしょう?

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

これは,ちょうど今日,西明石駅付近で不発弾の処理が行われていたため,JR神戸線西明石−須磨間が運休になったためなのですねー。ちょっとレアかなと思って撮ってみました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

そんなこんなで昼前に米子到着。さらに,鬼太郎列車@境線に乗り換え,一路境港を目指したのでした。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

境線は,途中,米子空港(美保飛行場)の滑走路脇を横切るのです。鉄彦の性分で,こんなカットを一枚。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

昼の12時半頃,よーやく境港駅到着。疲れてはないけど,むちゃ暑っ!

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

境港市は,漫画家水木しげる氏の事実上の出身地ということもあり,街中水木カラーになっているのですね。さっそく駅前からこんな感じ。

通りの名前から,ズバリ“水木しげるロード”です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

鬼太郎・目玉の親父・ネズミ男をはじめとする鬼太郎ファミリーのキャラクターたちが,道のあちこちに飾られていましたね。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

以前から境港の町おこしの一環でこういうことをやっているとは聞いていたけど,思ったよりも徹底しているように感じられました。ただ街中をぶらりと歩くだけでも結構楽しめます。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

一通りモニュメントを見て回った後,港の方もサイクリング。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

他にも山陰鉄道発祥の地などを見て回り,帰路についたのでした。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2005年08月07日(日) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

立山黒部アルペンルート乗りつぶしツアー〜番外編(セントラム)

立山黒部アルペンルート乗りつぶしツアー〜番外編(セントラム)

茨城交通湊線行って戻った記

茨城交通湊線行って戻った記

名古屋と鹿児島の何の脈絡もナイ鉄旅〜リニア・鉄道館に行ってみた

名古屋と鹿児島の何の脈絡もナイ鉄旅〜リニア・鉄道館に行ってみた

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain