Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

9

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2006年09月23日(土) 秋分の日

MacBookのBootCamp環境にSheepShaverを入れてみた [Mac&あぽー]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Mac OS XやWindows上で動くMac OS 9(正確には漢字Talk 7.5.2〜Mac OS 9.0.4)エミュレータこと,SheepShaverを試してみる。イソテルMacは,従来のMac OS Xで提供されてきたClassic環境をサポートしていないため,例えばいにしえのHyperCardのスタックを動かしたい〜といった場合に,同じMac向けのソフトながら動かないンですよー(そういう意味では,Microsoftの後方互換性への努力は認めるべきかも^ ^;)。そんなところに彗星のごとく現れたのが,SheepShaverなるエミュレータなのですね。実際には,1997年頃から開発は続いていたみたいだけど,Classic環境の打ち切りや,逆にIntel Mac上でWindowsが動くようになったりと,Macを取り巻く状況が激変したため,急に日の目を見るようになったというべきしょうか。そこで,まずこちらのサイトの情報をもとに,Mac OS X上で Mac OS 9 on SheepShaverを試してみたところ,特に問題なくインストールでき,意外とキビキビ動くことを確認し,プチ感激(まぁこれまでPPC MacにはClassicがあったからね^ ^;)。安定性に若干難があるものの,完全な仮想環境内でMac OS 9が動くため,従来のClassic環境では使用できなかったソフトも使えそうです。そこで,お次はIntel Mac上でMac OS XとWindowsとのデュアルブートを可能にするBootCampを導入し,Windows XPをインストール後,XP側でブートし,Windows用のSheepShaverを組み込み(←Mac版よりインストールが若干面倒),先ほど作成したOS 9のディスクイメージを読ませたところ,(当たり前だけど)Windows環境でMac OSの起動画面が表示されたではないか〜。これにはかなり感動したね。Macハード上でWindowsが動き,その中でさらにエミュレータのOS 9が動くとは,とんでもない世の中になったもので…。

追記:他のエミュレータにも言えることだけど,サウンド回りのエミュレーションはちとツラいですな>SheepShaver。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2006年09月23日(土) 13時53分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

JACでゆくYS-11の旅 鹿児島編

JACでゆくYS-11の旅 鹿児島編

JACでゆくYS-11の旅 高知編

JACでゆくYS-11の旅 高知編

九州満喫きっぷでゆく三角線&南阿蘇鉄道鉄旅

九州満喫きっぷでゆく三角線&南阿蘇鉄道鉄旅

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain