Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

3

1999


  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

1999年03月28日(日)

1999年03月28日の日記 [宇宙の底(旧サイトの日記)]

去る3月25日にベンチャービジネスラボラトリー【リンク】主催チャレンジ&クリエイションプロジェクト'98【リンク】(以下C&C)の成果報告会があり,夢都が主宰するQ Search Dimension System(研究名“学内情報データベース及びサーチエンジンの開発”)が総長賞を受賞しました(別の研究グループと同時受賞でした)。いやー,まさか賞を取るとは…予想もしてなかった(笑)。C&Cとは,公募して集まったQ大内の意欲ある院生・学生に自主的に(ベンチャー的な)研究をさせ成果報告をするプロジェクトで,最大50万円までの研究補助費がでるという,いろんな意味でやりがいのある企画なのです(^ ^)。私のグループではQ大限定のWebサイトサーチエンジンを作ろうと考えていたのですが,最終的にはサーチエンジンだけではなく,チャットやらなんやらいろんなものができてしまいました(ここの『おしゃべりの館』も結局プロジェクトのおまけね)。なんやかんやで当初の予定からはずれまくり(一応計画通りサーチエンジンも作ったので,まったく見当違いなことをやってたわけじゃないけど),でもボリューム盛りだくさん,ゆえに努力賞的総長賞だったらしいです(^ ^;)。そうそう,聞いていた人によると,私がやった成果報告のプレゼンテーションはさながら“演説”だったという話が(いやー緊張してたんですよ,発表の順番も最後だったし)。
だけど,プレゼンは何か知らないけど高校の時から相当数こなしてきたので,結構自信があったりするんですねー(←なんが自慢っぽいなー)。まっ,よかったです,やったことがそれなりに評価されて。てなわけで,これに調子に乗って来年度も継続でプロジェクトを続けるかもしれない夢都でした(何か今日は文章ヘタだなー←いつもだって!)。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 1999年03月28日(日) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

西九州乗りつぶしな旅〜島原鉄道

西九州乗りつぶしな旅〜島原鉄道

六甲山のケーブルカーとロープウェイに乗ってみた

六甲山のケーブルカーとロープウェイに乗ってみた

阪堺電気軌道乗りつぶし

阪堺電気軌道乗りつぶし

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain