Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

6

2001


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2001年06月06日(水)

2001年06月06日の日記 [宇宙の底(旧サイトの日記)]

またマニアック道に走ってしまいますが,先日JAS【リンク】のWebサイトを見ていると,30周年だということで,いろいろなプレミアムグッズが売り出されているのに気付きました(現在はもう終わってます)。DC-10のビジネスシートがオークションに出されていたり,歴代フリートを象ったピンバッジセットが売られていたりと,ヒコーキマニアにはたまらないのでしょうが(←まだ,自分を旅客機マニアだと認めたくはない^ ^;;),その中でYS-11のプロペラブレードが“切り売り”されていたのですねー。かつてエアシステムで飛んでいたYSのプロペラを縦方向に切断して,まさに切り売り状態で出品されており,プロペラ機ファンの私としては買うか買うまいかそーとー迷ったあげく,思わず“Buy”を押してしまいました。で,それが,ついに今日届いたワケ。代引き弐萬は,ぼんびー学生にはキツかったですが,くじけずに箱を開封。“YS-11の大空を舞う姿が想い浮ぶ,貴重な一品です”の宣伝文句どーり(?),ブツが現れました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

えっ,この金属の固まりが2万?!…フツーの人ならお思いのことでしょう(^ ^;)。それが正常です(笑)。これが,コレクションと思えるようになったとき,キミもミチを外れたことになるのね〜。それはともかく,なかなか重量感があってモノ自体はいいのですが,台座がちょっとチープかなぁ。あと,ブレードのどの部分をカットしたのか,分かりづらいですね(ラバーブーツが巻いてあるので,多分根本の方なのでしょうが)。今月はかなりYS成分の濃いそうな夢都でした。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2001年06月06日(水) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

井原鉄道の観光列車“夢 やすらぎ”号に乗ってみた

井原鉄道の観光列車“夢 やすらぎ”号に乗ってみた

鉄道の日記念きっぷで行く万葉線乗車記

鉄道の日記念きっぷで行く万葉線乗車記

2000年秋 四都物語

2000年秋 四都物語

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain