Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

10

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2005年10月20日(木)

国産旅客機は再び翔ぶのか? [ひこーきな話題]

読売新聞の社説(ネット版)に,国産旅客機開発計画危うし的な記事が出ていました。
元々30〜50席クラスのニッチな小型ジェット機の開発が進んでいたのだけど,70〜90席クラスの方が需要があるとか何とかいうことで,いつの間にかプランが変わってしまったらしい。おまけに,途中でコンセプトが変更になったものだから,開発機関も延び延びになり,ホントに飛ぶのか,みたいな状態になっている模様。ホント,日本って昔から,この手の大型プロジェクトを進めるのがヘタだねー。でも,今回は時間がないんだよ〜。この手のリージョナルジェットは,カナダやブラジルが今や市場の大半を抑えているし,あと2・3年もすれば中国やロシアも本格的に参入してきて,日本の入る余地は皆無になってしまうんだな。このままだと,この国の航空産業は,永久にボーイングやエアバス,ヘタすりゃ中国やロシアの下請けをやるだけの,自主性のない工場になってしまうね。「あのままYSを作っていれば…」なんて不毛なことは考えず(私も作り続けていれば今とは違う未来が待っていたと思うけど),まずは飛ばせ!と言ってやりたい。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2005年10月20日(木) 19時51分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

2012年春の18きっぷ的乗りつぶし〜関東鉄道竜ヶ崎線・常総線・真岡鉄道

2012年春の18きっぷ的乗りつぶし〜関東鉄道竜ヶ崎線・常総線・真岡鉄道

秋の山陰周遊〜足立美術館と三徳山三佛寺をゆく

秋の山陰周遊〜足立美術館と三徳山三佛寺をゆく

これまでYS-11に乗ったきログ

これまでYS-11に乗ったきログ

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain