Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

10

2005


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2005年10月17日(月)

アートは極小世界にも宿る [ディジタルな話題]

マイクロチップを設計する際,絵柄や文字をこっそり埋め込む“チップアート”なるものがあるらしい。誰とも知らぬ設計者が,いつか誰かに発見される日を期して(?)ひっそり描く,そんな心意気は結構好きだけど,最近では“厳しく”検査されるため,イタズラ書きを忍び込ませるのも困難なのだそうで。
“古き良き時代”には,ソフトウェアにもイースターエッグがいろいろと隠されていたけど,今ではてんで見ないからねぇ。どんな産業も,成熟すると遊び心が失われ,窮屈になるのかな。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2005年10月17日(月) 20時13分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

2012年春の18きっぷ的乗りつぶし〜銚子電鉄・鹿島臨海鉄道・水郡線・磐越東線

2012年春の18きっぷ的乗りつぶし〜銚子電鉄・鹿島臨海鉄道・水郡線・磐越東線

紀州鉄道レールバス乗車記

紀州鉄道レールバス乗車記

ある秋の青森テツ旅〜津軽線・青函トンネル記念館ケーブル

ある秋の青森テツ旅〜津軽線・青函トンネル記念館ケーブル

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain