Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

4

2003


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2003年04月11日(金)

2003年04月11日の日記 [宇宙の底(旧サイトの日記)]

『超音速旅客機コンコルド,10月に引退』(ZAKZAK)。
うーん,びみょーに残念かも。音速を超えた旅客機は,後にも先にもコイツだけだもんなぁ…(一部の旧ソ連製機体を除いてね)。1970年代は盛んに「次はSST(超音速輸送機)だ!」と喧伝していたみたいだけど(←当時JALもそう言っていたらしい),結局オイルショックに環境破壊(すさまじい爆音に加え,衝撃波がオゾン層に悪影響を与えるみたい…)ウンヌンで,これっきり後が続かなかったようで。まぁ,ひこーきでの旅が一般化するにつれ,経済性が重要視されるようになったのは当然の帰結ではあったんだけどさ。今まで運行してきた英仏両社も,ほとんどプライドだけで続けてきたようなものだろうけど,昨今の世界情勢上,そろそろ打ち止めにせざるを得なくなったのでしょうね。スピードが全てではないのは分かっているし,鈍行の旅の愉しさも十二分に知っているつもりだけど,“夢”としての超音速旅客機は,またいつか復活して欲しいなぁ(いちお日本も地道に基礎研究をやっているようだし…)。

P.S.そう言えば,“亜音速”のソニッククルーザーですら,最近開発を断念してしまったね。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2003年04月11日(金) 21時00分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

南海支線乗りつぶし&ベイシャトルに乗ってみた

南海支線乗りつぶし&ベイシャトルに乗ってみた

青き島の日々〜1日目

青き島の日々〜1日目

飯田線全線乗車&最初で最後の佐久間レールパーク来訪記

飯田線全線乗車&最初で最後の佐久間レールパーク来訪記

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain