Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

3

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2006年03月01日(水)

幸せな廃線 [鉄な話題]

JR西日本の富山港線が昨日2月28日をもって廃止になりました。普通であれば,「また(地方のローカル線の)廃止か…」で終わってしまうところだけど,ここはちょっと事情違うのです。実は,4月29日から第三セクターの富山ライトレールとして,なんと路線全体が路面電車化されるのですねー。おまけに車両はお古を拾ってくるのではなく,すべて超低床車の新車新潟トランシス製)! また,駅(電停)を増やして駅間を短くするのと同時に,高頻度運行を開始。従来の都市“間”鉄道から都市“内”鉄道に生まれ変わるのです。さらには,北陸新幹線の富山延伸に関連して富山駅が高架化されれば,富山市内のもう一つの路面電車富山地鉄富山市内軌道線との接続(乗り入れ)も検討しているとのこと。広島や長崎といった元々市電に理解のある都市を除き,日本でこれほど路面電車がホットな街が他にあるでしょうか?! 市民や旅行者の足として,定時性が高く,バスに比べて運賃も安価,環境負荷も低くて交通弱者に優しい路面電車改めLRTを選んだ富山市は極めて先進的だと言えるでしょう。富山港線の路面電車化は,市電復活さらにはLRTの嚆矢として全国から注目されているため,ぜひとも成功させ,今後に続いて欲しいですね。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2006年03月01日(水) 22時58分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

信州“界隈”鉄道乗りつぶし〜3日目(松本電鉄・身延線・御殿場線・静岡鉄道)

信州“界隈”鉄道乗りつぶし〜3日目(松本電鉄・身延線・御殿場線・静岡鉄道)

立山黒部アルペンルート乗りつぶしツアー〜最終日

立山黒部アルペンルート乗りつぶしツアー〜最終日

西九州乗りつぶしな旅〜長崎本線旧線+大村線

西九州乗りつぶしな旅〜長崎本線旧線+大村線

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain