Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

9

2011


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2011年09月04日(日)

Safari 5.1のバグ? [Mac&あぽー]

7月20日にリリースされたSafari 5.1は,バージョン的にはカンマ0.1のマイナーアップデートだけど,内部構造は大幅に変わってしまったよーです。そのためか,今まで使えていたプラグインも一部使用できなくなっています(Evernote Webクリッパーとか)。
で,困ったことにバグなのか仕様変更なのか,印刷回りでも挙動が変わってしまっているのですね。Web上で情報を探してみたのですが,類似の報告をしている人がいなかったようなので,メモがてら書いておきます。
印刷時に強制改ページをするためのCSSプロパティに“page-break-after”“page-break-before”というのがあるのですが,コイツを使って改ページを複数回指定すると,Safari 5.1ページから印刷した場合,改ページ後の先頭文字の位置が段々ずれてくるのですよ〜。以前,Webブラウザから帳票印刷できるようなフォーマットを作ったことがあるのですが,Safari 5.1にアップデートしてから印刷すると,ページが進むにつれヘッダ領域が広がってくるので一瞬プリンタの紙送りがおかしくなったのかと思いました。PDFに変換しても発生するし,Safari 5.0.5のときはこのような不具合はなかったので,おそらくはSafari 5.1のバグではないかと思います。いちおAppleにはレポートしておいたけど,次のバージョンで直してくれるかな…。
以下にサンプルを置いておきます。

改ページを複数回使用したHTMLの例

  • サンプル(Safari 5.1から印刷またはPDF作成してみると本症状が発生します)

PDFに変換したサンプル

  • Safari 5.1(最後の白紙のページが差し込まれてしまう不具合のおまけつき^ ^;)
  • Safari 5.0.5

追記
手元で試してみた限りでは,Firefox 6.0.1やChrome 13では発生しないですね。ChromeはSafariと同じレンダリングエンジン(WebKit)のハズなんだけどなぁ。

さらに追記(2011/9/15)
Snow Leopardの場合,前バージョンのアーカイブが隠しファイルとして残っているので,Terminal上で以下のコマンドを実行すればSafari 5.0.5に戻せるようです(参考)。

$ sudo tar -xvf /Library/Application¥ Support/Apple/.SafariArchive.tar.gz -C /
$ sudo rm -rf /private/var/db/receipts/com.apple.pkg.Safari51SnowLeopard.*

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2011年09月04日(日) 10時44分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

JACでゆくYS-11の旅 高知編

JACでゆくYS-11の旅 高知編

北海道道東周遊記〜3日目

北海道道東周遊記〜3日目

日帰りで一畑電車乗りつぶし&旧大社駅を見学してきた

日帰りで一畑電車乗りつぶし&旧大社駅を見学してきた

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain