Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

11

2006


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2006年11月27日(月)

博多駅のタイムカプセル [よもやま]

画像(135x180)・拡大画像(480x640)

昨日,コチラへ戻ってくるときのこと。博多駅の新幹線改札を通った先の一角で,アクリルに被われたみょーな“置物”に目がとまったのです。で,よく見るとそこには“たいむかぷせる”と書かれていたのですねー。何でも,タイムカプセルの入れ物は,山陽新幹線が博多まで開通した際に行った改良工事の前まで,駅の一部に使われていたパーツなんだそうで。福岡には25年住んでいて,その間新幹線にもそれなりに乗ったけど,こんなものが置かれているとは今まで気づかなかったなぁ〜。ちなみに,封をしたのが1974年12月11日で,開封するのがナゼか115年後の2089年12月11日とのこと。なんで,115年なんて中途半端な期間なんだろう?! というか,当時の関係者がみんないなくなってから開けるタイムカプセルって意味があるのかなぁ(^ ^;)。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2006年11月27日(月) 21時10分   コメント ( 2 )

コメント

僕も散々博多駅を利用しまくってますが、こんなのが
あるとは知らなかったデス。。。(汗)
どこにあると??

Mister3 2006年11月27日 23時17分

コメントさんくす。


新幹線ヘビーユーザーのMister3殿もご存じではないとは(笑)。
写真のブツは、上り(東京方面)ホームへ通じるエスカレーター近くのおみやげ売り場あたりにひっそりと置かれていますよ〜。ご確認あれ。

管理人 2006年11月28日 07時49分

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

2009年の年の瀬テツ旅〜名鉄・愛環・城北線・リニモとか

2009年の年の瀬テツ旅〜名鉄・愛環・城北線・リニモとか

YS-11最終章その1〜九州“遊覧”飛行

YS-11最終章その1〜九州“遊覧”飛行

六甲山のケーブルカーとロープウェイに乗ってみた

六甲山のケーブルカーとロープウェイに乗ってみた

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain