Studio Twain

スタジオとぅえいんは,テキストおよびヴィジュアルの両面からクリエイティヴなコンテンツを発信していきます

9

2006


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

神海 螢 / コウミ ケイ

スタジオとぅえいん

なんちゃって主宰

神海 螢 / コウミ ケイ

リアルネームのもじりですが,ペンネーム“神海 螢”(またはシムーベ)です。“スタジオとぅえいん”という名もなきWebサイトを10年以上続けております。

プロフィールの詳細はこちら

お問い合わせやご意見・ご要望などは,info-st★studiotwain.jp までメールでお気軽にどうぞ。
※★はアットマークに置き換えてください。


ツール

検索(by Google)

カテゴリーリスト

2006年09月09日(土)

絶滅危惧種な乗り物特集 by ラピタ10月号 [鉄な話題]

Lapita (ラピタ) 2006年 10月号 [雑誌]

Lapita (ラピタ) 2006年 10月号 [雑誌]

本屋で立ち読みしていると,偶然表紙に書かれたYSの文字が目にとまる。「何だまたYSの便乗特集か」と思いきや,YS-11を含めた“絶滅危機乗り物”特集だったのですね〜。普段は“専門誌”(=エアラインとかマックピープルとかJR時刻表とか…笑)しか読まないワタシも思わず買ってしまいました>Lapita 10月号。感想…いや〜,面白すぎる! YSの記事は3ページぐらいなのでそれほど“濃く”はないけど,それより昔国内で走っていた列車がインドネシアなどに送られて余生を過ごしている話に惹かれたね。“新習志野”の方向幕のまま,ジャワのゴミ捨て場の中を走る元JR103系電車の絵(=写真)を見た瞬間,「なんじゃこりゃー」とぶったまげましたよ(^ ^)。おまけにインドネシアでは,列車に対する投石が後を絶たないらしく,運転席の窓には金網が張られ,ごっつい排障器まで取り付けられているし〜。普段,海外の中古車両の様子まではなかなか知る機会がないので,しっかり楽しませてもらいました。こういう切り口もあるのだな,とちょっと新鮮な気持ちになりましたね。

Posted by 神海 螢 / コウミ ケイ at 2006年09月09日(土) 23時42分   コメント ( 0 )

ページのトップへ ページのトップへ

PHOTO [ もっと見る... ]

飯田線全線乗車&最初で最後の佐久間レールパーク来訪記

飯田線全線乗車&最初で最後の佐久間レールパーク来訪記

春の姫路城2009

春の姫路城2009

架け替え直前の余部鉄橋「見学」

架け替え直前の余部鉄橋「見学」

リンク集

powered by a-blog
Studio Twain
Copyright (C) Studio Twain